「学問のすすめ」  岸原和子 

『 前里光秀大学 』 この次元では月に1回、たった6回。


でも、本当はものすごい時間が詰め込まれた内容の濃い大学。


今、第6回目が終了してよく解ります。




講義は毎回すごい情報量で、そのうえ難しい、

よく解らない!の連続。



言葉自体が難解なのではありませんが、

すぐに深い理解に至らないのです。

(もちろんミツさんは易しく丁寧に話してくれます)



今までこの世界で使われていたものとは違う新しい概念を流しているのですから、

当たり前なのかもしれません。



「あっ、そういうこと!」と解った気でいると、

次には「あれれっ? 違う?」という調子で・・

まじめに学ぶと、本当に心揺すぶられます。



前里光秀大学という時空間に自分を委ねれば委ねるほど、

ベストタイミングで個人々にドラマが展開し

古い過去の思考パターンが崩されていくのです。


ゆっくり、じっくり、しかも丁寧に見守られながら。



これまで信じてきた普遍的な真実や一つだけの正解もなく、

一瞬一瞬の現実創造があるだけ。


したがってその都度答えも変わる。


だからこそ、面白くて仕方ない♪ 学ぶことに終わりがない!



大学では、超まじめと超あそぶ気、その両方がとても大事です。

その二つの間に ヒ・ミ・ツ が・・



大学3期に入学される皆さま、

よく学びそしてよく遊んでください!




前里光秀大学 創造学群Ⅰ類 進化生態学系

第2期生 岸原和子
関連記事