「学問のすすめ」  嶋津浩子 

「学問のすすめ」




今の自分が、何を感じ何を想い行動するのか。

思考を最大限に使い、創造していく。



入学前の創造力よりも、

今の方が更に創造力が増して実生活が楽しくなってきました。



創造の仕組みを知ることで、

今まで感じていた恐れや怖さに対して向き合えるようになったこと。



そして、何があっても死なないし、

生成発展していくしかないこと。



それを知った私は、好きなことしよう!って決め、

したくないなと感じていたことを止め、

ハートがやりたいと感じたことを取り入れてみました。



そうすることで、自分を認められるようになり今まで忘れていたことを思い出し、

両親に対しても感謝の言葉が伝えられるようになりました。



大学で学んでいることは、実生活で実践することばかり。

行動に移して、あそぶ。

線を通して、私なりの哲学、思想を入れて。



学べば学ぶほどにシンプルで奥が深くて広くて、面白いと感じる。

多次元で生きる。

宇宙的なあそびを取り入れた講義で学べる。

宇宙人が講義をする大学。

そんな大学、前里光秀大学しかないです。



ここを選んで学んでいる私も宇宙人が好きです。

豊かさ喜び幸せ、その全部の中で自分で創ってあそぶ。

宇宙的「学問のすすめ」だと私は、思います。



益々、学んだことを使ってあそんでいきたいと思います。


ありがとうございました。




前里光秀大学 創造学群Ⅰ類 進化生態学系

第2期生 嶋津浩子
関連記事