プレ講義の内容・流れ 

「プレ講義内容・流れ」 

まずはチャネリング会の内容全体をじっくり読み込んでください。


そこではご自身なりの考えによる「観念・潜在意識・集合意識」の解釈や
質問者と前里のやり取りの解読をしていただきます。


最大のポイントは「誰かに届ける」という意図を持てるかどうかです。


届けるということは、最大限自分に落とし込む必要がありますし
伝わりやすくまとめる必要があります。


真剣にその状態をつくった上でプレ講義を受講していただくことをおすすめします。



「なぜこの言葉を届けたのか」

「なぜこの話の流れが必要なのか」

「潜在意識に届ける方法は」

「質問者のどの部分をどう視ているのか」

「質問者はその後どう変わっていき、またどう変わらない可能性を持つのか」



など、基本的なことではありますがこれらを参考にしてください。

(チャネリング・リーディング・透視の能力を習得されている方は、細かく情報をとってください)




そして後日、前里光秀大学のプレ講義を受講していただきます。


プレ講義は、ブログにアップされる「音声講義」での受講となります。
(実際の前里光秀大学の講義とは異なります)


プレ講義ではありますが、内容はかなり深く高度なものとなっております。


たとえば、創造セラピーで一度だけ行った「観念解読」の講義では

18文字の中の観念を解読するのに参加者全員が1時間以上の時間を使いましたが

一人も完全な解答を出すことが出来ませんでした。



下記の記事を参考にしてください↓
[問題編]http://theycamefromthespace.blog29.fc2.com/blog-entry-212.html
[解答編]http://theycamefromthespace.blog29.fc2.com/blog-entry-213.html




上記の記事内容含め、プレ講義の内容は
実際の前里光秀大学の講義のごく一部です。


しかし、そこにはカウンセラー・トレーナーとしての活動の幅を超えた
人生を創造する術、仕組みが詰め込まれています。



講義内容をじっくりご自身で思考し、落とし込みをしてください。

何度もくり返し講義音声を聞くことが大切です。

一度だけで深い理解まで落とし込むことは容易ではありません。

講義には多くの「変化の情報」が詰まっています。

潜在意識は「変化の情報」を浴び続けると、まずは今まであるものを壊します。

そして新しい情報の構築は寝ている間に行われます。

今日、腑に落ちなかったことが、翌日にはスムーズに理解できる
という経験にはそういう作用があります。




そしてその後「プレ創造試験」を実施いたします。



ブログで試験内容がアップされます。


期日などはその都度お知らせいたします。
じっくりと創造試験に取り組んでください。



そして解答をブログにて発表いたします。
優良解答者の解答はご本人確認の上、ブログにお名前、解答内容を掲載いたします。



以上、プレ講義終了までの流れとなります。



前里光秀大学では様々な観点からの教育を提供致します。
詳細発表をお楽しみにお待ちください。







まずは創造専門家としての入口の体験を。

 




前里光秀研究所
関連記事