Vol.35 今にいると『痛み』は存在しない! 

─[松永みやこのハント症候群体験記]─
Vol.35
今にいると『痛み』は存在しない!
■ 7月18日(木)
──────────────────

■ 7月18日(木)


前回もお伝えした様に
ハント症候群』は
初期段階で十分に
治療を行なったとしても
『治癒は60%』ぐらいだと言われています。


私の場合、致命的だったのが
手当てがかなり遅れてしまったため、
20・30%でも治癒したら
いいという状況でした。



ですので今までは
『完治』という言葉に
少し躊躇がありました。


『私は治るって考えて良いんだ?』と
どいうしても
考えてしまっていたからです。



ですが、昨日のワークへ
ご参加して下さった皆さんの
『奉仕のヒーリングにより、
『完全完治』を目指そうという
決心ができたのでした。

多くの方の力のお陰で
希望が見えてきました!!




また、一番の変化は
自分が豊かさな表情で
相手と話したり歌たりしている
イメージがよりリアルに
できる様になった事です。


昨日までの私でしたら、
そういったイメージは湧きづらく
呼吸をした時だけ
微かにイメージできる程度でした。

顔のことを考えるだけでも
気が滅入ってしまっていたからです。


ですが、逆に豊かな表情で話したり、
歌ったりしている
イメージが出来るので
そのイメージにより
心が癒されていくのを感じました。

私にとってこれは
大きな変化となりました!!



『完治』を目指そうと
強く心に決めるからこそ
豊な表情の自分のイメージが
湧いてくるのだと思います。


また、昨日のヒーリングのお陰で
『完治』を目指そうと
強く心に決めることが
出来たのだと感じています。




昨日辺りから
ヒーリング中の感じ方が
変わってきた様に思えます。


例えば、
左目の裏側の後頭部あたりに
刺激がある様に感じたり。

いつもは小脳の下あたりに
刺激があったのですが、
今日はもっと目の高さぐらいの部分に
大きな刺激を受けました。


更に、頭頂部の
百会の左斜め後ろあたりも
とても強い刺激がありました。




さて、7月4日以降
私はどこにも
出かける事が出来なかったので
気分転換にと
ミツさんが気を使って
パキスタンカレーのお店と
映画館に連れて行ってくれました。


外で外食する事が
できるなんて夢の様です。


近所のタリーズコーヒーでは、
顔を隠しながら
飲み物を少し飲んだだけでしたので、
遠出でのお食事は
本当に久しぶりです!!


17時ごろの早いお食事だったため
店内には私たち以外
誰もお客様がいなかったので、
思い切ってマスクをとって
食事をすることが出来ました^ー^



実は顔面神経麻痺は
お食事をしている時の顔の動きにより、
麻痺の状態がより顕著に現れるのです。



例えば
左側の口はあまり開かないので
右側だけが口が動き
右側中心の咀嚼になります。

また右側に
強く引っ張られている様な
片寄った動き
になってしまいます。


私たちは自然に鼻で香りを嗅ぎながら
お食事をしている様で、
お食事中は絶えず
右の小鼻のみがピクピク動いています。

ですが、左側の鼻は
ピクリとも動きません。


咀嚼中は、
口だけではなく鼻も頬も一緒に
右側へ強く引っ張られてしまいます。

ハント症候群
『ひょっとこ顔』
なってしまうのが特徴で、
お食事中はその
『ひょっとこ顔』が
ますます顕著に現れてしまうのです!!


更に右目だけ常に瞬きをしており、
咀嚼中は左目に意識が向かないので
ガチっと固まったままの
状態になります。

食べている時間こそ
顔面神経麻痺の
凄まじさが良く分かるのでした><



そのため、今は誰かと一緒に
お食事をする気にもなれない
のですが、
ミツさんと友達はもっと酷い時の
私の状態を知っているので
少しだけ安心して
お食事を食べる事が出来ました。

パキスタンカレーは
胃腸に優しいスープ状の
スパイシーな食べ物だったので
今の私でも
とても食べやすかったです。

舌の痺れも味覚も
驚くほど治ってきているので、
とても美味しく感じました。


外でお食事を食べれる
有り難さと、
カレーのスパイスも
今の私にとって
良い刺激になりました。


また、程よく体が熱くなり
血流命の時期なので
体の熱や血流が促される様な
感覚をとても嬉しく思いました。


お食事を終えてから、
次は3人で『キングダム2』の
映画を観に行きました。

キングダム2


まさか、この状況で
映画を観れると思っていなかったので
一気にテンションが上がりました!!


映画の時間は終始、
映画の世界に
没頭していられる時間になりました。


今のみにただただ
集中していたので・・・・・

強烈な船酔いの様な回転性のめまいも
耳の中まで続く強い棒状の圧や
鳴り止まない耳鳴りも、
強い耳鳴りでほぼ聞こえない左耳も。

そして、左半分の顔面神経麻痺や
渇きによる目の痛みも
首の痛みや
今までにないぐらいの肩こりも、

目の前にいくつも並ぶ現実が
一気に吹き飛んで
しまう様な時間を過ごす事が出来ました。

その時の2時間は
全てを忘れられる
時間になりました!!



ミツさんが以前、
『今』にさへ、
い続けることが出来れば
全ての痛みが消えてしまう
という
話しをしてくれた事があります。


私もヨガのレッスンの中で
多くのお客様へ
そうお伝えしていました。


今にいると
『痛み』は存在しない!!



それをハッキリと
感じられた時間になりました。




今まで体に関して
痛み知らずの私だったので、
今にいると『痛み』は
無くなってしまうのだと
その時に強く強く、実感しました。

まさに映画の時間は
ずっと今・今・今の
連続の時間でした!!



帰り際に
ミツさんはこうも話してくれました。


『良い意味での闘争心みたいなのが
蘇ってきたんじゃないかな?』と・・・・・


確かに!!

躍動感ある映画の内容のお陰で
久し振りに多くの感情が湧いてきて、
成し遂げたい思いなどが
込み上げてくるのを感じました。


この感覚を思い出させるために
ミツさんはわざわざ
連れてきてくれた様でした。


移動も全てタクシーで
歩くのもヨタヨタの状態で、
外出させるのも
気が気じゃないのですが、
色々なミツさんなりの思いがあって
私を動かしてくれていたのです。



映画から帰って家に到着するなり、
すぐに美輪KINGが
家に来てくれました。

もちろん、みんなで
ヒーリングをしてくれるためです。


今日の夜のヒーリングは、
顔面神経麻痺以来
初めての事が起こりました。



それは・・・・・

久しぶりに、
口元や目元がピクピクと
痙攣してくるのを感じたのでした。


その痙攣の瞬間、
神経と筋肉に
連動が起きたのかな?と
大きな期待感が広がりました!!


また左側の首のあたりの動脈が
力強く脈打つ感覚が
不思議とありました。

ハント症候群になってから
左側の首の筋は一向に
浮かび上がらず動かなかったのですが

久しぶりに首に意識が向き始めました。



どうやら、ミツさんが
またまた新しいヒーリング
やり方を発見した様で、
いつもとは違う感覚で
顔や首が動き出したのでした!!


今日は大きく
顔面神経麻痺の治癒が
前進している様な感覚があります。


よくよく考えてみると、
今日は7月18日で、
悪化すると言われていた峠を
ちょうど超えていたのでした!!


7月17日までは
油断はできないと
お医者様から言われていましたが、
ここから
大きく改善の期間へと
突入していくのでした!!


株式会社 前里光秀研究所
松永 みやこ


・‥‥…━━━━━━━━━━━━━…‥‥・

■ 『ヒーリング』について
ご興味ある方はこちらから
松永宛へご連絡をお願いします。
↓↓↓↓↓↓↓
https://www.333institute.co.jp/contact-program.html#/