『333ヒーリング体験記 〜アスペルギルスのKさん編①〜』 

いつも明るくてニコニコしていて、
誰の話しに対しても
大きなリアクションで
反応をしてくれる女性Nさん。


さて、Nさんの旦那様であるKさんは
『アスペルギルス』という
真菌によって引き起こされる
肺の感染症を患っていました。

また『自然気胸』といって肺の一部に
ブラと呼ばれる脆弱化した
小さい袋ができてしまい
そこに穴があくことで症状が出現します。


そのため、Kさんは咳を頻繁に繰り返し
やっとの思いで出た痰には
血液のかたまりが混じり、
肺に穴が空いてしまう
という
症状に悩まされていました。



いつも元気なNさんでも、
旦那さんが咳をしたり
痰を出そうとしている姿を見ると
胸が締め付けられる
気持ちになる
と話してくれました。





それでは、
2022年8月28日からスタートした
『333ヒーリング』での
Nさんの体験記を綴っていきますね。


ヒーリング写真


ーーーーーーーーーーーーーーーー


中学生の時から肺を患い、
特に左上部はほぼ機能が
停止
している状態だった様です。

それでも若い頃は何とかなったのですが、
歳を重ねるごとに
咳や痰や頭痛などに悩まされました。


また今年追い討ちをかける様に
7月23日にコロナにかかってしまい
更に体調が悪化してしまいました。


旦那さんはその時の様子を
こう話してくださっています。


『その期間とても苦しくて、
咳もすごくて、
起きると咳が止まらない状態が続いて
体のあちこちが痛くなった』
と・・・・・

ですので、ずっと
寝て過ごすことが多かった様です。




やっと起きれる様になったのは、
1ヶ月後の8月23日ごろでした。


また、寝ていることが多いせいか、
骨全体が弱くなってしまいました。


膝は伸ばす事が出来ず、
お医者様から
『このままでは歩けなくなるよ』
と言われてしまった様です。


そして、骨が溶けていることも判明し、
その原因は未だに分かってしません。


その為、今は外に出歩く元気が全くなく
5メートル歩くだけで、
ハーハー
と言ってしまい
きつい状態が続いています。


また痰は血液が混じっている状態
肺に膿がこべりついており、
それが取れて膿と血液と痰が
混じって出てくるとの事でした。



そんな中、
『333ヒーリング』がスタートしました。


今回は週に2回
計10回のヒーリング
になります。


ーーーーーーーーーーーーーーーー


2022年8月28日の
第1回目ヒーリング後の様子す。


↓↓↓↓↓↓

痰は固まりは出ず、
細かい感じの物が奥から出てきた
様です。

その日の20:30ごろから落ち着いてきて、
お薬を飲んで寝た様ですが、
良く寝れたとの事でした!!


次の日(8月29日)の
旦那様Kさんからの体感報告です。


↓↓↓↓↓↓

今朝起きたとき、
涼しいということもありますが、
だいぶスッキリした感じです^^

これまでは朝は寝ているときに
溜まった痰の塊が出るまで咳が出て
苦しかったのですが、
今回のヒーリングで痰の粘度が小さくなり
咳払いしただけで細切れに
出るようになっています。

度々の頭痛は相変わらずで
昨日は頭痛薬を飲みましたが、
少し元気になっているようです。

--------------------

次の日(8月29日)の奥様Nさんから見た
旦那さんの様子です。


いつも痰を出そうとしている時の音、
私の胸が締め付けられるほど
苦しそうな音でしたが、
普通の人とかわらない音の軽さがあります!!


1度で痰が出るので全然違います。

また、本人から漂う空気感が軽く、
普通に話ができるので嬉しいです。


全く頑固さが感じられず、
『これなら会社に行けそうだな』
本人から嬉しい発言がありました!!


そして・・・・・
今朝から、一緒に散歩をはじめました。


本人より、

『今までは外に出て歩く気が
出てこなかったけど、
歩く気力が出てきただけでも全然違う』


と散歩中にまたまた前向きな発言ありました。
距離はほんのちょっとですが…。と


奥様のNさんからも
嬉しいメッセージが届いております。



アスペルギルスKさんのヒーリングは
始まったばかりです。

体験記、どんどん書いていきますね!!



株式会社 前里光秀研究所
松永みやこ


・‥‥…━━━━━━━━━━━━━…‥‥・

■ 『333ヒーリング 』にご興味ある方は
こちらからご連絡をお願いします。
↓ ↓ ↓
https://www.333institute.co.jp/contact-333healing.html#/