脳の工事体験談 

脳の工事


「脳の工事体験」

見知らぬ存在が突然始めた「脳の工事」

そしてその後、僕はもうここまできたらモンローもいるし、
ヘミシンクはすごいかもしれないと思い始めていました。

するとあるセッションで、
またまた不思議なことが起こりました。

セッションで横になっていると、
いきなりネズミ男みたいな灰色のフードを
被っている人たちが来たんです。

すると、いきなり僕の頭を
パッカーーーンと開けたんです!

えーーー?

殺されるのかなと思うぐらいビックリで!
なんだぁ?と思いました。

おそらくガイドたちは何かの
相談事をしているのか、話しているんですね。

僕にはハッキリとは聞こえないんですが、
でも確実に何かを話していました。

そして次の瞬間に、電動ドライバーみないな?
何か電気工具で

ダダダダダダーーーーってやるので、
あーーーーもうダメだ!って。

しかも振動がすごいんですよ!
体中震えてて、さらに僕を抑えながらやっているし、
おーーーーい! あのー、
すいませーーーーん!
やめてーーーー!

こんな感じでした。

この人たちはヤバイと思っていたんですが、
でもなぜか恐怖心がないのでおかしいと思いました。

そしてしばらく様子を伺っていました。
そうすると、気づかないうちに眠っていたみたいで
目が覚めました。

その瞬間に、「あれ?あれだけリアルだったけど…
夢でもないし、どうなっているんだ…」
と考えていました。
でも、しばらくその事を忘れていたんですが。
その直後から、ある変化に気づきました。

モンローが出てくると
「文字」が見え始めたんです。

んんんんんんんんんんん?
これもまた不思議だと思い、
もしかしてコンタクトが取れるのか?

と考えました。するとその通り、
思いで質問すると答えが戻ってきました…。

そしてまたセッションが始まりました。
今度もまたいきなり頭が開けられて、
僕は座っている状態になっていたんです。

次は前回とは違って、頭の中に小人?
らしき2名の方が、ピョンピョン跳ねながら
また何かを話してみたり、ダダダダダダダー!
とも聞こえてきました。

その後からは、「視よう」と思わなくても
勝手に見えてくるようになりました。

もちろん家に戻ってしばらくすると
落ち着きましたが、熱海にいるときは
ずっとオープン状態でした。

正確にはその方のガイドに
見せられていて、セッションでも
同室の方の過去生をいくつも見せられたり、
またその方に関わる方々の映像も見ました。

以上


興味のある方は美輪にご連絡くださいね。



★LINEアカウントに直接どうぞ
https://line.me/ti/p/PwG3OhuebP

★フリーダイヤルもOK可能
0120-365-531