上級ヒーリングワーク4期 3月21日・講義の感想③『現在=太陽、過去・未来=月』 

今という現実=太陽

過去・未来=月



月は太陽の光を反射しているだけで、光を放っているのは『今』という太陽のみ。

存在しているのは『今』だけで、過去・未来は、存在していない陽炎のようなものなんですね。

パワーもクリエイティブも『今』の中にしかないので、『今にどれだけ集中できるのか?』が重要です!


『今に集中している人が、目標としているイメージ以上の未来へ行く』とミツさんは言います。今をおろそかにすると、自分が目指している未来には行けないのですね。



そして、

●真剣=今に生きている

●深刻=未来に生きている



今の中には、深刻や不安は存在していない。『できるかな?』『大丈夫かな?』という不安は、『今』から逃げている状態です。

深刻や不安に逃げずに、今できること、今やりたいこと、今やるべきことに、集中しなければいけません。

『たまたま』タイミングよく物事が進んだり、『運がいい』と感じたりするときは、『今』に集中している時なんですね!



また、

●プロセスを楽しんでいる=今に生きている

●結果にこだわっている=未来に生きている



特定の結果にこだわり『これで大丈夫かな?』『この方法であってるかな?』という、その深刻さが潜在意識の動きを止めている。

そして、特定の結果にこだわっているので、それ以上のリアイリティに行く道もカットしているようです。

結果をコントロールしようとせず、無心で目の前に課題に取り込むことが、目標以上の結果につながるのですね!



潜在意識の世界には、時間が存在してないので、今この瞬間にすべてが存在しています。

今に集中することで、時間の概念がない潜在意識とも、正常にコミュニケーションをとることができると思います。

実際には存在していない過去や未来に逃げずに、目の前の課題にベストを尽くし、今にいる分量を上げましょう!



比嘉公彦