「8段の階段」とその先にあるものを目指して 

みんなでお食事
ミツさんからもらったプレゼントを開けると…!




12月30日は、仕事納めで
夜は本社に集まってみんなでお食事しました!

先ほどの記事にあるように
ミツさんから突然のビッグプレゼントに
全員が「うわぁ~!」「すっご~い!」

本当に驚きましたよ!(笑)





僕は杖に近い大きさの
「馬の靴べら」をもらいました。

ビジネスマンにとって「靴」は戦闘服の足もと、
靴ひもを結ぶ瞬間と並んで靴に足を入れる瞬間。

それは日常との、怠慢からのゼロ。

洞窟壁画にも描かれる「馬」は
古くから人類と関わりの深い生き物だった。

「馬」の躍動疾走と黄金の毛並は
「高貴」「美」「自由」「スピード」を感じさせ、
僕にこれまでにない力をくれそう。


本当に本当に素晴らしいものをいただきました。

ミツさん、ありがとうございました!





そして、もうひとつ素晴らしいプレゼントが…。

それは、「8段の階段」


8段の階段
「8段の階段」



2013年は僕たちにとっても「挑戦」の年でした、
全力で駆け抜けた1年でした。

しかし、ここでひとつ
こんな問いを投げかけてみたいと思います。


 「挑戦して、人生は本当に変化したか?」


アワワヮ…
年末に、ヒヤッとする質問大変失礼致します!
(が、ちょっとなので読んでくださいね)


「8段の階段」の次には
また「8段の階段」があるとしたら、
それはまさしく「人生がループする」

同じリアリティがちょっとだけ色を変えて
繰り返されます。

その「8段の階段」をそのままとして見るのか、
それとも「見えない9段目」を心で見て
「挑戦」によってループから外れるのか。

繰り返される「挑戦」と
新しい「挑戦」

1段目を無視して2段目はない。
でも8段上ったとしてもそれがループなら…。

今、並行してみやこさんが掲載している
「特別顧問集中講義」などはそのヒントが
たくさん散りばめられています。

僕が思うに、ひとつの記事に
30の意図を掘り下げることもできる豊富な内容。

そんな内容を惜しみなく発表している
みやこさんに感謝です!


さて、「8の階段」


ミツさんが伝えようとしたことは
僕には分かりません。

ミツさんがみやこさんに少し伝えた内容を聞いて
そのようなことではないかと理解しました。


皆さんは、この階段の先に何が見えますか?





…ちょっと年末にふさわしくなく
語り始めてしまいましたが、今日は12月31日!

みんなの笑顔のお写真を
アップしていきますね~。




明子さん
赤い時計とバッヂが輝く明子さん!お似合いですね^^




直子先生
生徒からも大人気!直子先生もキマっています^^




本気の剛さん
「俺はまだ本気出してないだけ」 by 村上剛




大学受講生の方はみんな知っている、
我らが剛さん!

ピンクゴールドの腕時計は
きれいな曲面を描いていて剛さんに超お似合い!

そして…
「俺が村上剛だ!」と言わんばかりのメッセージ。

ミツさんがオリジナルで依頼して制作してもらったそうですが、
まさかガイドがこう言っていたのでしょうか…笑


 「俺はまだ本気出してないだけ」


という方、一緒にがんばりましょう!!





いやぁ~みんなの笑顔がステキで
本当に楽しい年末ですね!

では、次は今年最後の記事になります。





かわいいハナ
「みんな、またね」 沖縄本社に在住のハナです。











株式会社 前里光秀研究所 和田一真