『ヒーリングの型』をチューニング・1人目 

2022年9月17・18日に
開催された上級ヒーリングワーク
本講義と練習会は・・・・・


参加者が本来、持ち合わせている
『固有のヒーリングの型』
ミツさんが直々に伝授していきました。

実は人それぞれ
ヒーリングの能力を出しやすい
特徴的な個々の『構え』がありました!!


■ 構え(姿勢)
■ 意識の向け方や方向性
■ 手の動かし方
■ スピードやリズム
■ 力の入れ方やバランスの取り方



そういった、個々の
細かな『型』がある様です!!

こんな凄い内容は、
私たちも初めて聞きました。



今回はヒーリングの実技の時に
ミツさんが会場を練り歩き、
一人一人に魔法をかける様に伝えていました。


ある人は手のひらを高速に動かながら
新しい流れを生み出し、
また、指先がチリチリっと音がするぐらい
細かく速やかに動かしながら
エネルギー調整する
ヒーリング方法だったり・・・・・

また、ある人は拳を握りしめて
エネルギーを相手へ力強く注ぎ込み、
下腹のバランスをとりながら
調整していったり・・・・・・

更にある人は、
右腕を後ろに大きく引きながら
腰から右手を力強く押し出し
手のひらを通して
エネルギーを注ぐ型だったり・・・・・


まるで人里離れた山奥に出てくる
仙人が弟子たちに武術を教えるかの様
ミツさんはそれぞれを
チャネリングしながら伝えていきました!!


CB3E7AE3-1112-4C27-8D9A-B3FB27A3AA4A.jpg



実は・・・・・

ミツさん、ただ『型』を
相手に伝えるだけではなく、

その『型』を通して
ヒーリングのエネルギーが強く働きかける様に
『チューニング』をしていたのです!!

だからこそ、その『型』が
より作用し、活きていくのです!!


『チャネリング』しながら
『型』を教えるだけではなく、
一瞬でその『型の達人』になる様に
『チューニング』して回っていたのでした。


本来の正当な修行だったら
何年もその『型』を極めるのに時間を有します。


毎日、修練する中で早くても3年などの月日の中で
獲得していきますが、
ミツさんの『チューニング』の技術の高さにより
参加者が着実にプロのヒーラーへと
成長してしまうのです。


こんな事をできる人が
果たして日本に何人いるのでしょうか?


それでは神がかったその様子を、
一緒に見ていきましょう♪

↓↓↓↓↓





株式会社 前里光秀研究所
松永みやこ



・‥‥…━━━━━━━━━━━━━…‥‥・

■ 『上級ヒーリングワーク』にご興味ある方は
こちらから松永宛へご連絡をお願いします。
↓ ↓ ↓
https://www.333institute.co.jp/advanced-healing-workshop.html#/